事業化支援部門

Home助成・支援事業活動助成部門

支援対象

ソーシャルビジネス等、「水」及び「地域」に関する社会的課題の解決に向けて新たに取り組む事業者に対して、出資等による資金支援を行います。

※ソーシャルビジネスとは、地域社会の課題解決に向けて、住民、NPO、企業など様々な主体が協力しながらビジネスの手法を活用して取り組むこと。

留意点

●「水」と「地域」に関する課題をするために、ビジネスという事業活動を通じて解決しようという新たな取り組みを支援するものです。新規のソーシャルビジネス企業や新規のベンチャー企業への匿名組合出資等を想定しています。
● スキームは事業に応じた組織形態を検討いただき、適切な手法を選択してください。
● 5年程度の期間で、ビジネスとしての成立可能性をご検討いただきます。
● 選考された場合、支援(出資)実行は2021年6月1日以降2022年3月31日までの期間に実施し、原則的に2026年3月31日まで保有し続けるものとします(原則、2026年3月31日に残存価値相当額を回収します)。
● 支援額は、事業に係る申請者の拠出金(出資金)の倍額とします(上限額範囲内)。
● 匿名組合出資の場合、当財団は出資額を超えて収益の配当または出資対象事業に係る財産の分配を受けることはありません。

選考方法・選考項目及び基準

選考は書類審査の後、プレゼンテーションと質疑応答を実施します。選考委員が下記の視点により総合的に審査します(プレゼンテーションは、ウェブ会議システムの使用を可とします。日程等は個別にご連絡します)。なお、選考結果の理由等に関するお問合せには応じかねますので、ご了承ください。

事業の背景と目的 ●「水」と「地域」に関する社会インフラの課題解決につながる事業であるか。
ビジネスモデル ● 地域社会からのニーズが高い事業か。
● なぜその問題等に取り組まなければならないのかが明確であるか。
● 事業の内容や手法は適切であるか。
収益性 ● 提出されたビジネスプランで収益性があると認められるか。
事業の発展可能性 ● 「水」及び「地域」の様々な活動に広がる可能性を持つ事業か。

選考委員

選考委員は、助成・支援選考委員会の委員名簿をご覧ください。

助成・支援選考委員会名簿

当財団は 株式会社日水コン によって設立されました